推しの人と親しくなったらどうなるか考えた。

とあるドライバーさんとは先がない。

次の僕の心の癒しはTwitterの推しの人だけ。

僕は推しの人がTwitterをツイートするたびに「イイネ」する。

イイネする。

イイネする。

でも相手の方からは僕がただのイイネ要員だと見抜かれてしまっている。

むなしい。

もう一歩先に進むべきか?

ちょっと考えてみよう。

推しの人と仲良くなれたら…。

推しの人はおそらく仕事ができる人。

気配り上手で、上司と部下とうまく付き合っている。

僕はコミュニケーション能力が高い人に、とても惹かれる。

とあるドライバーさんも人懐っこいところに惹かれたんだろう。

僕はそんなできる人と付き合うことができたら、僕のわがままを全開に出す。

理不尽な要求ばかりする。

よくある女子が男子に言うやつ。

「私と仕事どっちが大事なの!?」

みたいな答えを出すことが難しい選択肢をつき出す。

もうギャーギャー。

喜ばれるのは情熱的な性愛のみ。

愛がありすぎるセックス。

相手の方からは口だけいつも閉じてくれればいいのにと思われる始末。

ハッ。

これって。

必然的に僕がおじさんにモテない理由その⑩の内容になってる。

ギャー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました