12月の女満別空港から知床の行き方と帰り方。僕の場合。

旅行
DSC_0145.JPG

今回の旅の一番の難所。

女満別空港から知床への行き方。

行きは高額ルート。

女満別空港に着いたのが、夕方の17時半。

↓ここが女満別空港。

昼の写真だけど。

HORIZON_0001_BURST20211211125259047_COVER.JPG

使える公共機関が電車とタクシーだけだった。

早い時間であれば、電車とバスで知床まで無事に行けたはず。

まず17時半にタクシーが来るように、女満別空港のタクシー会社に予約。

女満別空港からJR網走駅までタクシー。

走行時間およそ20〜30分。

5700円ほど。

ここがJR網走駅。

18時頃だと真っ暗。

DSC_0145.JPG

JR網走駅からJR知床斜里駅まで電車。

時間にして40分くらい。

970円。

JR知床斜里から宿泊先の北こぶしまでタクシー。

電車の到着時間に合わせて、タクシーを予約。

知床斜里のタクシー会社。

10100円ほど。

ここが北こぶし。

知床だったら大きいホテルみたい。

写真は朝の写真だけど。

DSC_0151.JPG

行きは17000円くらいかかったみたい。

帰りはどうかな?

ホテル北こぶしの近くに道の駅があった。

ウトロ道の駅。

そこから斜里バスターミナルまで行ける。

斜里バスターミナルのそばにJR知床斜里駅がある。

チャンスだ。

行きのように17000円もかけるわけにはいかない。

本数は少ないけど、帰りの飛行機に間に合うように計算すれば、安上がり!!

ウトロ道の駅から斜里バスターミナルまでなんと破格の1650円。

えっ。

行きのタクシー代の10100円はなにって感じ。

一人だったら、ほんとタクシー高い。

せめてタクシーに乗るんだったら二人以上がいいね。

バスでかかった時間は40〜50分くらい。

行きと同じく帰りもJR知床斜里からJR網走まで970円。

次は問題のJR網走駅から女満別空港まで、どうやって行くか。

バス。

バスバスバス!!!

僕が今回頭が悪かったのが、JR網走駅からバスが出ていたこと。

それなのに、網走バスターミナルまで歩いて行ったこと。

JR網走駅のバス停は、駅を出て、少し左の方に行くだけ。

でも網走バスターミナルは、歩いて右に15分くらい。

僕はスーツケースをズルズル引いて、必死に早歩きで向かった。

JR網走駅に着いたのが、11時50分。

網走バスターミナルから女満別空港行きのバスが12時15分だった。

この時間差だったら、焦らない?

僕だったら焦る。

スマホのナビを全開にして、進んだ。

簡単なルートなのに、失敗は許されないからだ。

着いたのは、12時2分。

12分で着いた。

よっしゃ!!

ちなみに網走バスターミナルから女満別空港の運賃は920円。

賢いあなたは、ちゃんとJR網走駅のバス停で乗ってください。

行きのタクシー代、女満別空港からJR網走駅にかかったのは、5700円ほど。

6倍も…。

ちょっと悩んだのが、さらに別ルートがあること。

JR女満別駅、JR西女満別駅があること。

一見、空港から近そうにみえる。

JR女満別駅から女満別空港まで、約5.5km。

徒歩だと一時間以上。

JR西女満別駅から女満別空港まで、1.8km。

徒歩で24分。

そうなのだ。

バスを使わずに、JRでそのまま西女満別駅までに行くルートがあるのだ。

僕は悩んだ。

僕は歩くのが好きだ。

今回悩んだ理由は飛行機の飛ぶ時間が14時くらいだったため、あまり時間の余裕がなかったこと。

時間に余裕があれば、西女満別駅に行くルートを選んでいた。

スーツケースを押して、20分以上歩くのはなかなか疲れる。

僕は筋トレだと思っている。

次に行く機会があれば、歩きたい。

西女満別駅から。

道はなかなかの自然あふれる道みたい。

ちなみに今回、女満別空港から知床まで、たくさん乗り換えをしているルートで行っている。

なぜか?

それは、繁忙期じゃないから。

知床が観光で忙しくなるのが、夏と冬。

12月は一番暇な時期みたい。

だから、忙しい時期だったら、知床エアポートライナーていうバスが出ている。

女満別空港からウトロ道の駅、ウトロ温泉バスターミナル、ウトロ温泉各ホテル巡回してくれるみたい。

価格は3300円だって。

安っ。

来年 2022年の1月15日から3月6日までだって。

賢いあなたは知床エアポートライナーで決まり!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました