真・女神転生Ⅴプレイ時間五時間の感想。

とりあえず、慎重に進めているからまだ全滅はしていない。

でも、このゲームは主人公が死んだらゲームオーバーになるから怖いんだ。

セーブポイントも少ない。

最近のゲームはステージが変わるごとに勝手にセーブしてくれていたのに、このゲームではそのシステムがない。

真・女神転生Ⅴをプレイする前は、ブレイブリーデフォルトIIやドラクエ11をしていた。

それらのゲームと似ている点はある。

それは敵との遭遇の仕方。

フィールド上に敵がいる。

それに当たると戦闘が始まる。

真・女神転生Ⅴ、ブレイブリーデフォルトII、ドラクエ11は全て敵との遭遇が一緒。

なのに、敵の数が全然違う。

真・女神転生Ⅴの敵はうじゃうじゃいる。

僕は、ブレイブリーデフォルトIIもドラクエ11も目に見える敵は全部殲滅していた。

だって、それらの敵を倒していくと、レベルが上がって戦闘に余裕が出てくるからである。

同じことをこのゲームでもしたいのに、調子に乗って連戦すると、死ぬ危険がある。

ちゃんと敵を選ばないと行けない。

有利に進めれる敵を選ばないと、一気に弱点を突かれて、死。

もうっ。

なんて危機感あるゲームなんだ。

これをクリアした時、どれほどの達成感を得ることができるのだろう?

このゲームの最初の難関、東京タワーにいるボス。

それがとても強いらしい。

そのボスが強すぎて、僕の推しのフォロワーさんがこのゲームやりたくなくなっちゃったみたい。

僕は対策とレベルを上げまくって、勝つぞ。

勝つぞ!!

まだ先なのに、なんか意気込みまくっている僕。


コメント

タイトルとURLをコピーしました