短時間にどれだけシャワーやお風呂に入ったのだろうか。

トラックドライバーの山本さんが相手しくれないので、ちょっと山本さんに似ている方が僕を相手してくれた。

そういうことをする前に、シャワーに入る。

終わってからもシャワーに入る。

夜にその方と一緒に寝ていたが、残念なことに僕は野獣のような男だ。

寝ている山本さん似の方をまた襲ったのだ。

僕には困ったものだ。

年下が襲われる側になることの方が多いはずだからだ。

そんな行為をしてしまったら、またよくわからない液で体が汚れてしまう。

そしたら、シャワーに入らなければならない。

僕はまたシャワーを浴びる。

気がつけば、朝方の5時。

始発が出ていることに気づいた僕は、家の洗濯物がたまっていることを思い出した。

急いで帰らなければと思い、せっかく山本さん似の方と一晩過ごしているにも関わらず、ホテルから飛び出して帰宅した。

無事、帰宅し洗濯をした。

そしたら、今度はお風呂に入りたくなった。

夜中から換算すると、三回はシャワーを浴びているのだ。

体は汚れていないはず。

でも、なんか家に帰ってきたらお風呂に入りたくなる。

二時間前にシャワーに入ったばかりにも関わらず、お風呂を沸かし始めた。

そして入った。

お風呂の中で寝てしまった。

はぁ〜。

至福。

コメント

タイトルとURLをコピーしました