依頼されている話を作らずにThe Energy Worldばかり。だから嫌われる。

先日、Twitterで仲良くしてくださっている方が、僕が以前書いた「Daddy Killer」が読み応えがあったと感想をいただいた。

また「Daddy Killer」のような話を作ってくださいと依頼を受けた。

僕は任せてくださいって言った側から「The Energy World」ばかり書いている。

ごめんなさい。

なんか今、一人で盛り上がっていて、恐竜編の話が楽しすぎて毎日そればかり考えている。

時間をどこで作って、「The Energy World」を書こうかなって。

だって、男のロマンでしょ?

恐竜と人間が戦うなんて?(頭おかしいんじゃねーか?)

それを考えると、性的とは別の興奮が僕を奮い立たせる。

依頼をくださった方、とりあえず恐竜編まで続けさせてください。

その後のストーリーも楽しいからやりたいけど、「Driver’s Love」も楽しみだもんね。

どんな話かというと、鈴木良太という男が山本さんというトラックドライバーに恋をする話。

えっ。

僕の話だって?

そんなそんな。

自分の体験談を書くだなんて、おこがましい。

てへ。

構想と結末はすでに決まっているから、あとは書くだけ。

恐竜編終わったら、少しずつ書きます。

でも、「The Energy World」も書かせてください。

いつもご迷惑ばかりかけてるのに、ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました