僕ってホントバカ。どうしようもないほどバカ。その②。

僕がガードが堅いらしい。

おじさまのお誘いにホイホイついて行かない。

僕の個人情報は明らかにしない。

徹底していると言われた。

そりゃそうでしょ?

隙があって、失敗したらこのブログもTwitterも続けられなくなるし。

だから僕はTwitterで仲良くしている人にも自分の名前や誕生日さえも教えていない。

僕ってまるでプロのよう。

こんなレベルの低いブログでさえ、手を抜かない。

自分のこと芸能人とでも思っているかのよう。

そんな中、こんなことがあった。

「リョウタくんってホントの名前じゃないだよね?俺はタカシって言うんだけど、本当の名前なんて言うの?」

「◯◯です。」

「◯◯くんなんだ。いい名前だね。」

なに、本当の名前教えてんの?

今までの僕はなんだったのか?

DMのやりとり、LINEのやりとりでさえ、教えたことがなかったのに。

あっさりと。

理由は一つ。

推しの人だったから。

じゃあ今まで仲良くしていた方々に申し訳ないと思わないのか?

と言うことで、このことを誰かに言わずにいられなかった。

Twitterで仲良くしている方にこのことを告げた。

「えっ。リョウタくん!!俺にも下の名前教えていないのに、言っちゃったの?もう信じられない。あれだけ言わなかったのに。も〜。」

と言うことになる。

もうっ。

下半身の力ってこわい。

結婚詐欺とかに引っかかるってこういうこと?

推しの人が詐欺師だったら、僕はズルズル個人情報を抜き取られまくって社会的に死亡してしまうかもしれない。

も〜。

僕って、僕ってホントどうしようもないバカだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました