僕の犯罪の手口を公開する。反面教師としてご覧あれ。

良い天気だ。

こんな日は自転車でどこまでも駆けてみたい。

そう思い、僕は自転車でアテもなく大阪市内を走り回った。

珍しく外食がしたいと思った。

30分くらい自転車で走った。

梅田から難波にやってきた。

暑い日だったので、喉が渇いた。

僕が学生時代から一推しのお店「コメダ珈琲」に行きたくなった。

僕が学生の頃は大阪にコメダはなかったのに、全国展開が早かったとつくづく思う。

僕は自転車をコメダ珈琲のお店の前にとめた。

駐輪禁止って書いてたけど、コメダ珈琲で飲み物飲むからそれが駐輪代になると勝手にルールを作った。

また写メを撮るの忘れたんだけど、コーヒーゼリーに生クリームがのっているコーヒーみたいなものを頼んだ。

生クリームがたくさんのっていて美味しかった。

いつかボウルいっぱいの生クリームを食べる夢が僕にはあるんだ。

そんな幸せいっぱいの気持ちでお店を出た。

チャリがない。

えっ。

なぜ?

1万6000円の僕のママチャリ欲しい人いるの?

地面に張り紙があった。

「ここに停めていた自転車は撤去しました。自転車保管所まで取りに来てください。」

あっ。

そんな。

僕がこんな目にあうなんて、おそらく10年ぶり。

僕が大阪の違う地域に住んでいた頃、駅前に停めていてこのようなことに。

自転車保管所ってどこなの?

どこ?

僕はスマホのナビ案内を始めた。

この地点から2.6キロの地点だということがわかり、ウオーキングでその場所まで向かうことに。

ちょー暑い。

良い天気で汗びしょびしょ。

すごく不快。

2.6キロってすぐなのかなって思ってたのに、けっこう遠い。

塩原?

どこ?

どこの地域なの?

芦原橋?

聞いたことあるけど、降りたことない駅だ。

とりあえず、心斎橋から芦原橋まで歩いた。

もしかして交通公共機関を使った方が良かった?

でも、僕、貧乏だし、お金持ってないし。

汗だくで迷いながら、芦原橋の自転車保管所に着いた。

たくさんの人が来ていた。

怒っている人もいる。

僕が悪いんだから、逆ギレはかっこ悪すぎる。

自分が犯罪者だということを謹んでお受けしなければならない。

係の人にも丁重の謝罪をした。

「お手数かけました。申し訳ございません。」

係のおじちゃんも優しい方で何も言ってこなかった。

違反金2500円。

僕がコメダ珈琲付近でちゃんとした駐輪場で停めていれば、200円ほどしかかからなかったはず。

その10倍以上の支出。

帰り道。

前から行きたかったチキン南蛮のお店に行こうと思ったが、そんな気力が出るはずがなかった。

僕は犯罪者だ。

許されるはずがない。

コメダ珈琲で500円、違反金で2500円。

3000円で美味しいディナーが食べれたはずだ。

この勉強代は高くつく。

僕は自分に言い聞かせた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました