Twitterで出会った人の数とHができる確率。

リアルっていうのかな?

Twitterで出会った人のこと。

僕がゲイ用のTwitterを始めて約二年が経った。

最初は露出した下着のアイコンにしていたから、たくさんの方からDMをいただいた。

でも、あんまり下着の質問ばかりされるため(下着フェチではない)、よくわからないアイコンにして変な路線を突き進むことに。

もう誰も僕を見向きもしなくてもいい。

そんな気持ちでこのブログで新しいアイコンにした。

それなのに、800人ほどの方がフォロワーになってくださって本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

ではここで僕の闇の話。

800人の方がフォロワーになっていますが、実際に会ったことがある方は10人ほど。

そのうち二名はブロックされてしまいました。

よほど僕の顔がブサイクだったのでしょう。

このうち下半身の関係になったのが、5人くらい。

パターンとしては、

「リョウタくん。かわいい。」

「リョウタ。カッコイイ。」

褒めとけば、簡単におちるらしいです。

「やめてください!!僕はそんなことしに来たんじゃないんですぅ〜。」

とか言いながら、自分でズボンのチャックを下ろす。

「あん。」

とか言いながら、相手腕を掴み、自分の股に持っていく手口。

僕って淫乱って言われても仕方がないかも。

だからバチが当たるんだね。

休みが平日になることで、出会いのチャンスがなくなるもんね。

ああ。

忘れていた。

僕には性欲がなくなったことにするつもりだった。

僕の性器はおしっこをするだけ。

なのに、右手で強く上下運動を始めている。

なんで?

ただの運動だからね?

決してエッチなことじゃないからね。

シュコシュコ。

ブシュ。

はあはあはあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました