休みの期待度が高まるばかり。まるで白馬の王子様を待つかのように。

僕はアストラゼネカの予約をしようと思って、休みを作っていた。

だけど、アストラゼネカは予約することはできなかった。

よって、その日は休みになる。

その休みは三ヶ月ぶりの休みになる。

もう胸が高まる。

どんな素敵な休日を送れるのか。

どんなおじさま、お兄様との出会いがあるだろうか。

朝は、おじさま、昼はお兄様、夜はまたおじさまといったハーレム状態になるのか。

もう僕は興奮が止まらない。

ドキドキする。

かたくなる。

そんな妄想だけで、結果何もないことはわかっている。

だって、出会う術はないのだから。

ナイもんしてないし。

どうやって出会えっちゅーんじゃ!!

あっ。

Twitterがあった。

もう。

僕の思うままに下卑たる内容をツイートしまくろうかな。

最近、ただでさえそういうツイートが多くなって困っているのに。

「うう。アソコがムズムズするぅ〜。誰か年上の方、お願いしますぅ〜。」

「おじさんの胸の中で甘えたいでしゅ。バブー。」

「汗臭いおちん◯んのにおいがかきたいな〜。おっちゃんのがいいな。」

ああ。

ダメダメ。

理性を保たなきゃっ。

上記のような内容でツイートすれば、一部の方は喜んでくれる。

だけど、僕が求めている(Twitterで仲良くなりたい年下の人)年下の方は僕に対してさらに嫌悪感が増す。

「何、コイツいい歳してるくせにかわい子ぶりっ子してんじゃ!!同じ年上好きでもお前を絶対フォローしねぇ。キモイ!!死ね!!」

ってことになっちゃう。

困った困った。

ああ。

でも絶対充実した休みを送りたい〜。

年上の方〜!!

僕をおもちゃにしてもいいから〜。

あっ。

またっ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました