山本さんが僕を変態よばわりに。なぜ?(BORUTOネタバレあり。)

僕が一週間で一番楽しみにしているアニメは「BORUTO」。

もう展開面白すぎ。

NARUTO時代より強い敵が現れて大ピンチ。

ナルトとサスケしか戦えるものはいない。

でも一度敗北している二人。

どうやって倒すのかみもの。

あ〜もうワクワクする。

ナルトとサスケの戦闘シーンが凄すぎて好き。

今後の展開はいろんなネタバレサイトをみているから、だいたいはわかっているけどアニメでどういう風に進むのか気になる。

っていう話を周りでできる人が僕にはいない。

友達がいないからしょうがないけど。

職場にはオタクの人たちもいる。

でも、BORUTOの話には興味がなさそう。

僕は職場の人にこの話題を振ったけど、全然盛り上がらなかった。

だから、片想い中の山本さんに言うことにした。

「今、BORUTOめっちゃ面白い!!でも観てる人いない。僕、悲しい。」

「えっ。ボルボ?」

「ボルト!!」

「俺もそれ知らんわ。」

「僕がみんなに一所懸命ボルトの面白さを語っても、全然興味なさそうなんやもん。」

「えっ。じゃあすーちゃんみんなから変態扱いされてるねんな。ウフフフ。」

は?

変態ってなんやねん。

変人やったらわかるけど。

そんなに僕が変態やったら嬉しいのか、このおじさんは。

僕が変態やったらって妄想ばっかりしてんのか。

変態はおまえだ!!

山本!!

僕を妄想でおもちゃにしやがって!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました