そうは言ってもトラックドライバーさんには感謝しかない。

僕は昨日のことで、少し山本さんに腹が立っている。(僕の誘いを断るから。)

もう○んじゃえばいいのにって思った。

でも、ちょっと待って。

山本さんがトラックドライバーでなければ、それでもいいのかもしれない。(だめ)

山本さんは僕が尊敬するお仕事の一つ、トラックドライバーなのだよ。

そう、僕は車の運転が苦手。

だから、世のトラックドライバーさんをリスペクトしている。

仕事で知り合った山本さん以外のトラックドライバーの方達とは仲がよく、年賀状も出すし、ご飯も飲みにも行ったりする。(今はこういう状況なんで行けない。)

僕の大好きなテレビ番組「所さん大変ですよ」を観ていたら、大変なことがわかった。

日本の貨物列車の荷物を運ぶ量が、年々増加している。

その理由はトラックドライバーの高齢化、ドライバー不足。

トラックドライバーの仕事は、キツくて賃金が安い。

だから、年々ドライバーが減ってきているし、給料が上がる見込みがない。

そんなドライバーを続けている山本さんをリスペクトしなければ。

いや、やつはいい。

人間性が終わっている。

山本さん以外の僕の仲良くしているドライバーさんの方達をひいきして行こうと思う。

どっか旅で出たら、お土産もたくさん買ってくる。

ひひひ。

山本め。

ああ、ドライバーさんの事情と社会問題を話そうと思ったら、ただの悪口に。

ドライバーさんたちを助けるようなお仕事もしたいな。


コメント

タイトルとURLをコピーしました