僕がおじさんにモテない理由その⑦性癖編

僕にはおじさんにモテない理由がたくさんある。

今回はデリケートなお話。

そう大事な大事な体の関係。

体の関係ってすごく重要。

その人と気が合わなくても、体の相性が良ければ何度何度もしたいと思う。

僕はすごく体の関係において、細かい。

求めるところが細かい。

自分でもわかっているだ。

めんどくさすぎる人間だということを。

これを読んでくださった年上の方は、

「リョウタってめんどっ。相手すんの、やーめよっと。」

って思われても仕方がない。

僕のエ◯チのときの細かさ。

偉そうにされると萎える。

僕は年上好きにも関わらず、あんまり上から目線にされると気分が乗らないみたい。

エ◯チ以外の時なら、我慢はできる。

でも、その行為中の偉そうな行為、命令的口調はひどく興奮を冷めさせてしまう。

正直にいうと、下半身の元気がなくなるくらい。

「舐めろ。」

「俺を気持ちよくさせろ。」

これだけでストレスが上昇する。

好きという気持ちが嫌悪に変わる。

いっそのこと、僕が好きな山本さんがこういうやつだったらいいと思う。

気持ちが冷めると思うから。

顔がタイプであっても体格が好きでも、偉そうな物言いは僕には受け入れられないみたい。

エ◯チの場合は。

現にTwitterで知り合ったからにいたんだ。

顔も体格もタイプな方。

いいなって思ってた。

実際に会っても良かった。

普段は紳士だし、物知りだし、楽しい気持ちになれた。

だけど、エ◯チのときは偉そうだった。

僕は、心の中で「二度とやるものか。」と誓った。

行為が終わってから、連絡が何回かきた。

でもお断りし続けている。

1〜2回断ったら、普通はわかると思う。

興味がなかったんだな。

俺との行為が気に入らなかったんだなって。

でも、未だにたまに連絡が来る。

僕がちゃんと言わないからダメなのか、その方が鈍いからダメなのかわからない。

僕のエ◯チの細かさの方がめんどくさいよね。

年下で年上好きだったら、偉そうにされたいような気がするもんね。

僕は困ったやつだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました