BLEACHは千年血戦編が一番好き。

ジャンプでBLEACHが読み切りで復活していた。

BLEACHは僕が好きな漫画ランキングでも上位に入る。

漫画喫茶に行くと、つい読み返してしまう。

「じゃあ買えばいいじゃん」

ってことになる。

でも僕が好きなのは、戦いが激化していくBLEACHの話。

割と最初らへんのBLEACHが好きっていう人が多いような気がする。

僕は、破面編と千年血戦編が断トツで好き。

だって戦いばっかだもん。

戦いの中でBLEACHは絶望シーンが多い。

強すぎる能力、強すぎる敵にどうやって対抗していくのかが面白い。

破面編は通常の戦闘で、藍染や十刃以外は大したことない。

千年血戦編は違う。

一人一人の滅却師の能力が強すぎる。

護廷十三隊の隊長たちが全然敵わない。

蹂躙されていく。

殺されていく。

簡単に死ぬ。

残酷だけど、僕はこの世界と同じで強者と弱者の関係性そのものだと思う。

この作者もそういう強者と弱者を描くのが好きなのかなっと思った。

読み切りを読んで、BLEACHの続編が始まるかもって思うと嬉しくなる。

千年血戦編くらいの絶望を描けるのかなと少し期待をしてしまう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました