ブロックすることと誹謗中傷すること。

僕はよくおじさんにブロックされていた。

僕がおじさんにブロックされた理由はなんでだろう?

僕のメッセージの返信が遅い。

または僕のメッセージから脈なしと判断された。

おじさんからの会おうという誘いをはぐらかした。

何回かご飯を一緒に食べた。

旅行の約束までした。

だけど、僕は流石にいきなり旅行はやりすぎだったと気づき、お断りの連絡を入れた。

すると、翌日からブロックされた。

こんな感じかな。

これが一年前くらいの状況。

僕はなんでブロックするんだろう?と不思議に思っていた。

最近になって、その気持ちがわかった。

二ヶ月前、Twitterで知り合った方で気になった方がいた。

よく電話をくれる方で、電話するだけで楽しい気持ちになった。

電話がなければ不安になって、別の若い男と話してるんじゃないかと思い、僕の精神状態は乱れていった。

連絡をくれたり、急に連絡が取れなくなったり、もうその人のことを考えるのが嫌になった。

そのとき、僕は以前使っていたLINEアカウントごと削除したのだ。

すごいスッキリした。

この気持ちいい気持ちが、ブロックすることと同じなんじゃないかと気づいんだ。

余計なものを見たくない!!

考えたくない!!

見えなくしてしまえ!!

ブロック!!

ってことなんだよね?

納得!!

ブロックで心の中を平静に保てるなら、安いもんんだよね?

気になっている相手をブロックができないで、粘着的ネガティブにしか考えられなくなったら、憎しみに変わるかもしれない。

そしたら、誹謗中傷の嵐かも。

「なに、その飯!!まずそ〜。◯◯のエサ。(笑)」

「デブ!!そんな汚い写真載ってんな!!目が腐る。」

「おまえ、自分のことかっこいいと思ってんの?気持ち悪いな。鏡でもっかいみろ!!ボケッ。」

こんな感じになるのかな。

大人の対応としては名誉毀損にすることはできると思うけど、弁護士に頼んだり、相手の身元を調査したりいろいろ大変そうだもんね。

僕は社会勉強になると思うから、そういうことがあったらそうしようってTwitterをやる前から思ってた。

平和的に終われば、それに越したことはないんだけど。

誹謗中傷のような攻撃者になるんだったら、ブロックするだけの方がすごい平和的解決だと思う。

僕も最近はブロック推進派。

嫌なことから逃げてもいいんだよ。

逃げちゃえ逃げちゃえ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました