僕はナンパをしたことがない。でもされたことがある。3回だけ。

僕はナンパをしたことがない。

そういう出会いの場だったら、声をかけたりするかもしれないけど。

道行人を誘うことなんてできない。

女性だったらアレだけど、男性だったらもっとハードルが高い。

だから、ナンパできる人ってすごいと思ってしまう。

こんなシャイで陰キャラな僕だけど、3回だけナンパされたことがある。

1回は女性。

バイト先で声をかけられた。

お客さんで来ていた女性で、

「お兄さん。終わるの何時?飲みに行かない?」

と誘われ、なんとなく飲みに行くことになった。

2回目はおじさん。

駅の構内だった。

僕はあまり降りたことがない駅でウロウロしていた。

人と待ち合わせをしていて、どこの出口で降りたらいいか迷っていた。

するとおじさんがやってきた。

「お兄さん。迷っているの?教えてあげようか。」

「すみません。東出口に向かいたいんですけど、よくわからなくて。」

「途中まで一緒に行ってあげるよ。」

「ありがとうございます。」

無事、東出口に行くことができた。

「ここですね。本当にありがとうございます。」

「お兄さん。この後、予定がなければご飯でもどうですか?」

「すみません。知り合いと約束していまして。」

そう言って、おじさんと別れた。

親切な方だったけど、やっぱりこっちの人なのかな?

3回目は確実に。

とある休みの日。

夜、僕は大阪市内にいた。

用事が終わって、家までバスで帰ろうと思い、バス停で待っていた。

すると、身なりのいいおじさんが近づいてきた。

高そうなスーツを来ていた60歳くらいのおじさんだった。

「お兄さん。ちょっと時間あるかい?」

「はい。今から家に帰るだけです。どうされました?」

「今から北新地に飲みに行くけど、お兄さん来るかい?」

「僕で良ければ。あんまり遅い時間になるとアレですけど、少しでしたら。」

そう言って、なぜかこのおじさんと北新地に飲みに行くことになった。

見ず知らずの僕を誘うなんて、変な話である。

身なりもいいし、どこかの社長さんだと思った。

話を聞いているうちに、東京の方だということがわかった。

仕事で大阪に来て、たまたまバス停にいた真面目そうな僕を誘ったとのことだった。

それでも男の僕を誘うなんて。

新地のクラブでは、お姉さんがたくさんもてなしてくれた。

女性に興味がないと気づかれたのか、お菓子をたくさん僕に持ってきてくれた。

上等そうなチョコがあり、僕はパクパク食べていた。

おじさんはカラオケを歌っていた。

昔の歌で僕はよくわからなかった。

23時が過ぎたので、僕は帰ろうとした。

すると、おじさんも帰るとのこと。

おじさんはリッツ・カールトンに泊まっていて、タクシーでそこまで送ってもらった。

リッツ・カールトンの入り口でおじさんを見送ろうとしたとき、

「私の部屋まで来ないかい?」

「ごめんなさい。明日、早いので。失礼します。」

足早でその場から立ち去ってしまった。

なんか悪いことしてしまった気がするけど、ホントに朝早かったんだもん。

でも、ナンパできる方達ってすごい。

僕もそんな男になれるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました