僕の恋愛対象が変わってきたかもしれない。

僕の初恋は中学生の時の田中先生。

田中先生は33歳。(当時)

昔から20歳以上離れている方を恋愛対象としてみていたようだ。

次の恋は高校生の時の同級生佐藤。

同じ歳でこんなに気になる人がいたことに驚いた。

好きな人と付き合うって本当に幸せなことだと気づいた。

佐藤と別れて自暴自棄になった。

大学生の頃に、出会い系サイトにハマった。

都道府県を超えて、出会いまくった。

しかし、恋愛に発展することはなかった。

社会人になって、初めてゲイバーに行った。

そこで井戸沢さんと出会った。

年齢差30歳以上も離れている。

井戸沢さんを本気で好きになってしまってからは、50〜60代が自分の恋愛対象だと思った。

エッチなサイトをみるときも、50〜60代。

ゲイバーに行く時も50代以上のお店に。

井戸沢さんを忘れることができずに、僕の恋愛はその面影を追いかけていたんだろう。

最近、自分に気づいたことがあった。

Twitterでエッチな動画や写メを載せている人がいる。

もちろん僕も性的な気持ちでそれをみている。

今までの僕だったら、50〜60代のそういう動画を観ている。

けど、30〜40代の動画を観ていることが多いことに気づいた。

あれ?

そんな若い人たち、僕は興味があんまりなかったはず。

おかしいな。

いいことか悪いことか、僕は完全に井戸沢さんを断っている。

そうだ。

思い出した。

僕は初めてゲイバーに行った時、20〜40代のお店に行っていたんだ。

やっぱそのくらいの年代が、本当に僕が好きな恋愛対象なのかもしれない。

おじさんに甘えたい僕と、エロいスーツリーマンと楽しいことがしたい僕。

最近、年下のスーツリーマンが気になっている。

なんか股間がエロい。

僕は自分に自信がないから、なかなか話せない。

性的対象だと特にそうなる。

10年後、20代の子を好きになっていたらどうしよう。

可能性はありそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました