僕がLINEアカウントを消した理由。(僕がおじさんにモテない理由その⑤くらい。)

ゲイ用のTwitterを通じて、たくさんの方とコミュニケーションをとってきた。

仲良くなると、すぐに僕はLINE交換した。

よくLINEした人も、気になっているのにあまりLINEができない方、いろんな方がいた。

それなのに、先日、僕は突然、LINEアカウントを削除した。

なぜか?

とても幼稚な理由。

気になっている人がいた。

僕にまめに連絡をしてくれた人だったから、なんか僕はLINEをするのが嬉しくなってきた。

まだ既読がつかないな〜。

既読がついたな〜。

返事くれないな〜。

僕のこと嫌いになっちゃったのかな〜。

もうっ。

じゃあライン嫌いだ!!

ぷちっ。

「このアカウントを削除しますか?二度と復元できませんが?」

「YES!!」

こんな軽い感じで削除したのだった。

よく考えたら、もう連絡を取る手段がない方々もいる。

あっ。

やり過ぎた。

急いで、新しいLINEアカウントを作った。

以前と同じやつではない。

前の仲良くしていた方々のアカウントはわからない。

あ〜。

僕ってやつは。

本当に馬鹿みたい。

これでさらにモテなくなった。

おじさんにも年下にも。

人間たちに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました