人生が終わった日。

最近、ちょっと人間関係がギクシャクしている。

本職の方でもバイトの方でも上司にムカついている。

わっ。

ムカつくなんて乱暴な言葉。

仕事において、気遣いってすごく大事なことだと僕は思っている。

お客様、取引、同僚、上司、気遣いがあるからこそ、お互い気持ちよく仕事ができる。

どっちの職場の上司も気遣いが全くできない。

というか間違った気遣いをする。

そういう気遣いをすると女性から支持されない。

だから、その女性陣たちと当然上司の悪口で盛り上がることになる。

でも、そういう人たちって言ってもわかんないんだ。

自分の価値観が凝り固まっているから。

なかなか変化や成長ができない人たち。

そう考えると、ちょっと疲れる。

まあそんな人たちに期待はしてないんだけど。

そんなモヤモヤした気持ちで、僕は家に帰ってきた。

昼間にたくさん雨が降ったようだった。

朝は晴れていたから、たくさん外に洗濯物を干していた。

洗濯物が雨に濡れてびしょびしょになっていた。

終わった。

人生が。

10分ほど僕は放心状態になった。

そして、ナイモンで男漁りをした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました