仕事辞めたいと思っていたら誘いが。

僕は山本さんと会いたくないがために仕事を辞めようか検討中。(いつものこと)

そんなふうに悩んでいると、バイト先から思わぬ誘いが。

「兄ちゃん。ここの社員さんかと思ってたけど違うだってな。」

「はい。ただのバイトです。」

「じゃあうちの仕事も手伝ってよ。もうすぐ忙しくなるからよ〜。」

そのおっちゃんはとある力仕事関係の方。

常連のお客様だ。

おっちゃんは50代くらいの既婚。

男らしいので、ゲイにはモテそう。

話は変わるけど、今お手伝いしているバイトも、人から誘われてやることになった。

今回のように軽い感じで。

違う業界の仕事って、ホントいろんな視点で物事を考えられるからすごく楽しい。

このおっちゃんの仕事を手伝うことになれば、僕の新たな道が開かれる気がする。

本業を辞めようとは本気で思ってはないけど、三足草鞋(わらじ)ができたらそっちの方が楽しそう。

恋愛に期待できないなら、仕事だけはしっかりしときたいしね。

僕は恋愛においてホントにモテない自信がある。

でも、お仕事においてはややモテる気がする。

どっちがいいかと比べるのは辛いけど。

僕は仕事で社会貢献することが好きなんだろうと常々思う。

ああ、山本の話から真面目な話になってしまった。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました