学生の時に笑われたネタが再発。相手は山本。最悪。もう自害したい。(笑)

はあ。

山本さんに笑われた。

なぜだろう?

すごく屈辱的。

恥ずかしめを受けた気分だ。

やり返さないと気が済まない。

トラックドライバーの山本さんは、ファッションに意識の高い系のドライバー。

マスクは白マスクが恥ずかしくてできない。

黒マスクや色ものマスクしかしない。

そんな山本さんはプーマの黒マスクをしてきた。

僕はプーマが好きだったので、思わず、

「あっ。今日はピューマの黒マスクや。」

と言った。

「今、なんて言った?『ピューマ』?プーマやし、何言ってんの?」

めちゃくちゃ笑われた。

そういえば、小学生の頃に同じことがあった。

親におねだりして、プーマのスニーカーを買ってもらった。

それが嬉しくて、学校の同級生に自慢した。

「みてみて。ピューマやで。すごいやろ。」

「鈴木!!何言ってんねん!!プーマやろ?アホちゃう?」

このときも恥ずかしかったが、今回の山本の件も大変恥ずかしい。

てか殺意を覚えるほど。

いやアホな僕が悪いんだけど。

この屈辱、はらさずに死ねない。

山本め。

コメント

タイトルとURLをコピーしました