僕のブログごときがグーグルアドセンスの審査を通過した。

僕は甘くみていた。

ホームページを開設したら、誰でもグーグルアドセンスを受けれると思っていたからである。

グーグルアドセンスとは、グーグルから広告収入を得るサービスのことだ。

YouTubeで収入を得ている人たちは、Googleから広告収入を得ている人が大半だ。

それと同じでブログで広告収入を得る方法の一つが、グーグルと契約を結ぶことである。

それがGoogleアドセンス。

前回のブログでやらなかったのは、やりたくてもできなかったからである。

無料のブログサイトを使っていたからだ。

前々回は、ライブドアのブログサイト。

前回は、Wixのブログサイト。

今回のWordPressが正真正銘の僕の本当のホームページ。

自分専用のホームページを持つには、ドメインを取得しなければならない。

独自のドメインを取得することが、Googleアドセンスを受けるための最低限のルール。

そこから、Googleの審査が始まる。

僕はこのホームページを開設して、すぐにGoogleアドセンスに申し込んだ。

いきなり落ちた。

また、申し込んだ。

また落ちた。

「えっ。なぜ?何が問題なんだ!?」

と思って、いろんなサイトでGoogleアドセンスで落ちた理由を調べた。

ここのサイトが参考になった。↓

【ブログ見本】アドセンス審査に5記事で合格!再申請にも落ちた時のコツ
アドセンスに5記事で合格しました。 最近はアドセンス審査合格には10記事とも20記事とも言われますが、5記事でも審査に通ります。むしろ記事数を増やしたことで審査に落ちる。つまり逆効果になっている人もいます。 アドセンス審

ここのサイトをみて、僕が落ちた理由を考えてみた。

① アダルトな表現が多い。

Googleはアダルトな表現を嫌う。

YouTubeでもアダルトな動画はすぐに削除されるという。

僕も性的な表現を少なげにはしていると思うが、ややある。

② オリジナリティが低い。

正直、大した内容は書かれていない。

みんなが知りたい!!って思うような内容では到底ない。

中身のないブログ。

独りよがり。

確かにそうなんだよね。

僕が書いていて楽しいことやってるブログ。

あんまり人のことを考えていない。

一人エッ○と一緒。

審査に落ちて当然だよね。

上のサイトにはブログの内容を修正して、申し込むと受かる可能性が上がると書いてあった。

僕はそんなことしなかった。

めんどくさいし、我が道を行くのだって決めたからである。

ただただ毎日(ためにならない。くだらない。)ブログを書き続けた。

三度審査に落ちたとき、ネタになると確信したからである。

僕が落ちてみんな笑ってくれるはずと信じたのである。

そんな時に限って審査が受かったのである。

なんじゃそりゃ!?

と言うわけで、Google様に逆らわないように社畜になろと決めた。

今後はブログで副収入どれくらい稼げるのかも検証していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました