僕って年上好きじゃないのかな?

僕のバイト先の近くに新しい飲食店ができた。

そこの飲食店のスタッフ(男)がよくバイト先を利用してくれる。

初めはあんまり好きじゃなかったんだ。

僕より一回りくらい若いのに、馴れ馴れしい感じ。

僕は馴れ馴れしくされると逆に距離を取ってしまう。

なのに、その男の子は僕にめちゃくちゃ話しかけてくる。

大半は向こうの仕事のことなんだけど。

僕はいつしかその男の子と話すのが嬉しくなっていた。

昨日、その男の子は飲食店の同僚と僕のバイト先に来ていた。

僕は軽く挨拶をした。

「なあなあ。実は鈴木さん。俺の高校の時の先輩やねんで。」

「えっ。まじ!?」

その男の子は突拍子も無いことを言い出し、同僚や僕を驚かせた。

僕はとっさに、

「違いますからね!!」

と必死に訂正する。

馬鹿みたい。

男に合わせて、

「そうそう。先輩やねん。」

って調子に乗っときゃいいのに。

面白くない僕。

ちょっとそんな冗談を言ってくれて、照れてしまったんだ。

僕の頬が赤くなっていた。

胸もドキドキする。

もーやだな〜。

一回りも下の男の子に動揺させられるなんて。

恥ずかしい。

僕は年上好きなんでしょ?

なんでドキドキするの!?

あんなワイルドな男の子にー。

はあ。

困った困った。


コメント

タイトルとURLをコピーしました