パンツがびしょびしょだ。

仕事前からパンツがびしょびしょだ。

決して下ネタではない。

不幸な出来事があったのだ。

こんなに濡れたのは10年ぶり以上。

僕は仕事への通勤に自転車を使っている。

仕事前、すごく晴れていた。

だからいつも通り自転車で出勤したんだ。

だけど、途中から曇りはじめた。

雨も少し降ってきた。

屋根のあるところで止まって、レインコートを着ようと思った。

その瞬間、

「ゴー!!ザー!!」

猛烈な雨に変わった。

1時間くらいこの雨が降り続けば、大阪は沈むんじゃないかってくらい。

いきなり僕の全身は雨で濡れまくった。

だけど、リュックから必死にレインコートを出し、上着用のレインコートだけ着用した。

シャツは透けるほど濡れなかったけど、下半身が大変なことになっていた。

仕事先に着いた頃には、パンツの中までびしょ濡れだった。

靴も靴下も水びたし。

僕の生涯、こういう経験をしたのが三度目だ。

一度目は、高校生の時。

その時も自転車通学で、通学中に雨でずぶ濡れになった。

そのずぶ濡れが原因で、濡れた靴下、濡れた靴を1日中履きっぱなしだったため、爪水虫になったのだ。

二度目は、10年前の職場。

同じく自転車通勤をしていた。

急な雨でずぶ濡れになった。

靴や靴下がびしょびしょになった。

僕は高校生の時のトラウマを覚えていた。

このままにしていると、また爪水虫になってしまう!!

僕はコンビニに入り、靴下を買った。

靴も買いたかったけど、どこにでも売っているわけではない。

この件以降、自転車通勤の際にレインコートを持ち歩くようになった。

そんな雨対策万全の僕が久方ぶりのずぶ濡れ。

屈辱的である。

また爪水虫になるのか!?

ご安心ください。

会社のロッカーに新品の靴下と別の靴を準備しておりますので。

靴と靴下問題は解決した。

だけど、ズボン。

ズボンが見るから、そのまま川を泳いだかってくらい濡れまくっている。

パンツも。

パンツはバレないからいい。

ズボンだ。

買いに行くにも、もう出勤時間だ。

どうする?

我慢する!!

たぶん多くの人だったら、同僚の人に言ってキャーキャーいうんだと思う。

「もう雨でズボンがびしょ濡れ。新しいの買って来ていいですか?」

とか。

でも、僕は言いたくないんだ。

なんか借りができるような気がするんだもん。

僕は何事もなかったかのように仕事を開始した。

同僚たちには、

「雨凄かったです。今は弱くなったみたいですけどね。」

などと平静を装っていた。

内心はパンツまでびしょびしょなんですけどねって。

2時間。

だんだんズボンが乾いてくるのを感じた。

だけど、しゃがんだりすると、ズボンのすごく濡れているところに当たり、

「あん。」

と声を出しそうになった。

4時間。

意外なことにパンツの中は乾いたようだった。

家に帰るまで濡れていたら、変態になっていたかもしれないのに。

6時間。

ズボンが気にならなくなるほど、乾いてきた。

思ったより乾くの早くない?

洗濯物のびしょびしょは乾くのはもっと長いよ。

あくまで僕の推論だけど、人間の体温だと思う。

僕の35.5度が衣類を温めたんだと思う。

すごい。

人間って乾燥機になれるんだ。

好きに人の衣類を温めたい。

なんじゃこのブログは!!(勝手に逆ギレ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました