もう他のトラックドライバーの人にしよーと。

山本?

あー。

そういえば、そんなおじさんいたね。

うん。

いたいた。

もう忘れてたー。

あはは。

えっ。

全然眼中にないもの。

だって、ただのおじさんじゃん?

でも僕、山本におじさんって言ったことない。

最初の頃は、気を遣ってお兄さんって言ってた。

若くみられると嬉しいだろーってバレバレだったから。

だけど、ただのおじさんだよ。

山本おじさん。

うふふふ。

そんなことより、今のトラックドライバーさんの方が若くてカッコいい。

僕に対してめちゃくちゃ笑顔だし、僕のこと好きなんじゃないかな?

ただ少しショックだったことがあるんだ。

先週の大阪淀川花火大会前日。

「お疲れ様です。明日は淀川花火大会らしいですよ〜。車めっちゃ混むと思うんで、運転大変だと思います。」

「ああ、鈴木さん。お疲れ様です。大丈夫っす!!明日、俺、休みなんです。」

「良かったですね。休みだったら、淀川花火大会とか行っちゃうんですか?(あんな人混みイヤに決まってるつーの。)」

「そうなんです。彼女と行ってきます。鈴木さん行かないんですね?あれ?急にどうしたんですか?元気ないんですか?」

あれれ?

僕としたことが、なぜだろう?

明らかにテンションが下がっていく。

テンションが下がるというか、ムカつくというか、嫉妬というか。

なに?

この感情はなんなの?

もしかして、僕はとんでもない勘違いをしていたのか?

このトラックドライバーの兄ちゃん。

僕のこと興味ない?

はあー?

はあー。

もうため息になるわー。

やっぱり、山本さんじゃなきゃ、ダメ。

山本さん。

かわいそうな僕を癒してください。

お兄さんって呼びなおすから〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました