終活を考えてみた。

もうすぐ健康診断。

たぶん命の危険がある病気ではないと思うけど。

もしかしたらガンがあるかもしれない。

若い時は進行早いっていうし。

そしたら、死ぬ。

死ぬことがわかれば、僕はまず仕事を辞める。

親にも言わない。

飼っているペットは、早めに他に育ててくれる方を探す。

またはペットショップで引き取ってもらう。(爬虫類は可能っぽい。)

僕は死ぬ1ヶ月前まで、旅に出る。

アテのない旅。

いつもだったら、交通・ホテルなど念入りに予約をする。

だけどアテのない旅だから行き当たりばったり。

ホテルに泊まれないかもしれない。

野宿することになるかも。

それでもいい。

それが本当の旅の醍醐味だから。

日本、世界を気ままに行く。

その旅をしながら、金融関係もまとめる。

僕の少ない貯金たちをどうするか。

僕は寄付や援助はしないことに決めている。

なぜなら、僕は自分で見聞きしたものしか信じないからだ。

僕がみたこともない方々への寄付などできない。

援助もできない。

僕は他者が自分と関わることでしか力が発揮できないからだ。

僕のお金や家は、親に譲る。

銀行の暗証番号、通帳、印鑑、証券会社の暗証番号、ビットコインのログイン、パスワード。

全て親にわかるように残しておかなければ。

って終活を考えるのは、もしかして早すぎる?


コメント

タイトルとURLをコピーしました