友達いないとかからないかもしれない。

バイト先で久々に若い女の子と働くことになった。

南さん。

19歳。

大学一年生だ。

「どうも。鈴木です。南さん。よろしく。」

「あっ。鈴木さん。初めまして。南です。鈴木さんのことみんなから聞いてますよ。仕事してるのに、ここでバイトしてるって。」

「そうそう。生活が苦しくて。あと、休みの日って何もなくて暇だしね。」

「も〜。なんですかそれ〜。キャハハハ。」

「でも南さんってここのバイト入ったのって半年くらい前だよね?春くらいずっと休んでいたよね?」

「あー。あの時ですか?あの時、私や私の友達、みーんなコロナになっちゃって。クラスターってやつ?あははは。」

えっ。今の若い子のコロナに対する感じってこんな感じ?

「なんかー。友達15人くらいで朝までカラオケしちゃったら、みんなかかっちゃってウケるー。」

「ああ。そうなんだ。それは大変だったね。コロナってやっぱしんどいの?」

「えっ。鈴木さん。コロナかかったことないの?マジ驚きなんですけど。」

「そういうもんなの?PCR受けたことないから、無症状でかかっていたかもしれないけど、しんどいってことはなかったな〜。」

「えーすごい!!」

いやいや。

何もすごくない。

15人でカラオケってそっちの方がすごくね?

そんなに友達っているもんなの?

そっか。

友達いる人たちの方が、濃厚接触でコロナにかかりやすいのかな?

僕はボッチで、一人暮らしだからなのかな?

悲しいことに、友達がいない人はかからないのかもしれない。

いつの日か、

「えっ。おまえ、コロナにかかったことない?じゃあ友達いねーな。かわいそうー。」

って言われる時代が来るかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました