人を傷つけるんだったら、ブログ辞めちゃえば?

ブログなんかしてろくなことがない。

毎日、仕事でもないのに、自分がいつブログを書くかスケジュールに組み込まなければならない。

僕は毎日書いているわけではない。

仕事で帰ってくるのが遅いのに、朝が早い日が多々ある。

そんな日は帰ってからブログが書けない。

でもだいたいそういう日になることを予測している。

だから、時間に余裕がありそうな日に二日分のブログを作成するのだ。

ホント仕事でもないのに、バカじゃない?

僕はブログを書いて広告収入をもらっているが、月々数百円程度。

円安で物価高の今、駄菓子しか買えない。

やる意味ある?

時間の無駄じゃね。

残念なことに、僕はブログを続ける。

最近、おじさんをブログで傷つけたばかりだが、それでも続ける。

もし、僕が好きなトラックドライバーの山本さんに、

「ブログをやめてくれるなら、俺はお前と付き合う。」

と、言われたとしても、ブログをやめない。

ホントに我ながら、バカだと思う。

僕のブログにそんな価値はないのに、なぜなのだ。

僕の人生にとって、ルーティンは大事らしい。

やるって決めたことはやらないと気が済まないみたい。

それをやめてしまうと、僕が僕じゃなくなってしまう。

実際はそんな大袈裟なことはないんだろうけど。

あと、書き切った時、気持ちいいんだろうね。

もしかしたら、楽しんでくれている方々がいるかもしれない。

そう思いながら、眠りにつくのが心地いいんだろうな。

自分でブログを書くのが楽しいからって、なんでも書いたらダメだよね。

悪口ばかりになる時があるから、気をつけなきゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました