僕のこと全然わかってくれない。

僕は東京に行った時、僕のタンパク質を飲まれた。

そのおじさんとは、TwitterやLINEでよくやり取りしていた。

電話をよくしていた。

何時間も電話していたことがある。

よく顔を見せてって言われたけど、僕は「ダメ!!」って言っていた。

東京に僕が行く時も、「エッ◯なことはしないですからね!!」と言っていた。

向こうも、「そんな気ないし。」と強がりを言っていた。

実際に品川プリンスホテルで会ったら、

「リョウタってこんな感じ?イメージと全然違う。ブログのリョウタと全然違う。」

「え〜。ブログのまんまですよ。」

「いいや。ブログのリョウタは演じている。本当のリョウタじゃない。」

そのおじさんはずっとそう言っていた。

逆だと思うんだけど。

このブログの僕は多々、毒舌やサイコパスな発言をする。

僕ってそういう傾向あるもん。

面と向かって、いきなりそういうこというわけがない。

ある程度社会人をやっていれば、当たり障りなく接することはできる。

僕の容姿だけをベタ褒めして、僕のタンパク質まで飲んじゃった。

また僕とそういうことしたいらしいんだけど。

僕の気持ちは、会う前と会った後で変わりはないんだ。

そのおじさんが電話のイメージ通りの人だったから。

がっかりしたのは、エッ○なことを簡単にしてしまったこと。

簡単にそういう行為をしちゃうと、次の楽しみがなくなるんだ。

だから、

「リョウタとエッ◯したい(笑)。」

って言われても、全然(笑)になっていない。

本気でやりたいのがわかっているから。

なんで僕はもえないのだろう?

僕の考えてることがよくわかってくれないからだ。

サイコパスでどうしようもない僕だから仕方がないんだけど。

僕の気持ちは一向に晴れない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました