いきなりヒルトンホテルに誘われた話。

「リョウタくん。来週大阪に行くんだけど、ホテルに来ない?」

と、いきなりTwitterで絡んだことのないお兄さんからDMが来た。

「こんにちは。はじめまして。リョウタです。来週ですか?来週でしたら、◯日でしたら、空いています。」

「じゃあその日でいいよ。ヒルトンに泊まっているから、来てね。」

これだけのやり取りで、あなたはリアルできますか?

僕は会うのは誰だっていい。

だけど、エッチするかどうかは別問題だ。

エッチできそうな相手だったら、エッチする努力はする。

それでも、アソコが勃つかどうかわからない。

僕は年上好きだけど、ちょっと頭の悪すぎるおじさんとエッチしようとしたら、アソコが全く勃たなかった経験がある。

だから、ホテルに行ってもいいけど、エッチできるかどうかわからないんだ。

「わかりました。◯日、ヒルトンに伺いますね。僕のことタイプじゃなかったとしても、楽しいお話しましょうね。」

「リョウタ。画像見せてくれないの?」

「(いきなり呼び捨てかよ。)はい。僕は画像交換しないんです。会う時の楽しみにしましょう。」

「そっか〜。じゃあ今回はキャンセルにします。リョウタいい人見つけてね。」

…。

いきなりホテルに誘われ、いきなり振られる。

えっ。

やっぱり僕が悪いの?

だって、写メ交換はしないんだもん。

そこは譲れない。

ああ。

時間を無駄にした。

貴重な時間を取り戻さなければっ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました