犯罪をしかけた。

暑い夜。

僕の帰宅時間は相変わらず遅い。

僕んちのマンションの前に着いたのは、1時前だった。

いつものことだから気にしない。

それにしても熱帯夜。

マンションの花壇を見ると、サラリーマンらしきスーツを着たおじさんが寝ていた。

40代〜50代。

仰向けで寝ていた。

僕んちのマンションの人かな?

鍵がなくて入れないのかな?

それとも僕んちのマンションと全然関係ない人?

どっちの可能性もある。

僕はそのスーツ姿のおじさんを性的に感じてしまった。

男臭そうな容姿。

股間が丸見え。

性的な気持ちを抱かないなんて無理だ。

僕はいけないことを考えてしまった。

僕の部屋に運んだらどうだろう?

いくら暑いからって外で寝るなんて、貴重品とか盗まれるかもしれないし。

風邪も引くかもしれない。

僕んちのベッドで寝てもらえば良くない?

(いやいやお前はそれで我慢できるのか?)

もう一人の僕が話しかけてきた。

えっ。どういうこと?困っている人を助けるのは人として当然のことだけど。

(その男をベッドで寝かせてどうする?そのまま寝かせるだけか?とりあえず、ズボンが苦しそうとか言って、ズボンから脱がすだろ?ズボンを脱がせて、暑いからって上着とシャツも脱がせる。汗がびしょびしょだからって、下着も全部脱がすだろ?そして、剥き出しになって乳首や性器をそのまま放置できるか?できないだろ。我慢できないだろ?)

えっ。さすが僕。バレてる。酔っ払ってるんだからバレないんじゃない?

(たまに事件になってるんだよ。お前と同じようなことを思って実行したやつが。男女問わず、犯罪だぞ?)

わっ。こわい。チッ。わかったよ。放っておこーと。

部屋に帰ってから、やっぱり気になった。

マンションのバルコニーから、そのおじさんが見えるかもしれないと思って、バルコニーに出た。

すると、おじさんの姿はもう見えなくなっていた。

チッ。

てか消えるの早くね?

もしかして、僕を誘っていた?

素直じゃないおやじめー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました