「女女女。そんなに言うんだったら希望通りに。」

「おい。鈴木。ホントは女いるんだろ?」

「愛人いるんだろ?不倫か?だからコソコソした恋愛してるんだろ?」

ああ。

うるさい。

会社の男の先輩たち。

そんなに女がいて欲しいわけ?

いてどうするの?

あんたらになんか得なことがあるわけ?

その噂の女と僕の性的な話を聞いて、興奮したいの?

この変態ども!!

だったら、今度の東京で女に会ってくるよ。

「前園さん。ご無沙汰しています。鈴木です。来週、用事で東京に行くことになりました。前園さんのご都合が良ければ、お茶しませんか?」

ってLINEで送った。

以前、仕事でお世話になっていた女性の上司。

うちの会社を辞めて、東京の会社に転職した。

年賀状は毎年送り続けている。

僕は年賀状で、「東京に行く際にはお声かけさせていただきます。」

と毎年書いていた。

有言実行できるみたい。

口約束にならなくて良かった。

会社の男先輩ども。

これで満足か?

女に会いに行くぜ。

あっ。

ゲイ的視点だと、どうでもいい内容のブログになっちった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました