僕が東京に行くと言ったら、様々な反応が。

「鈴木。またお前、来週休むんだって?」

先輩の杉本さんだ。

「有給残ってるんだからいいじゃないですか。」

「岡林やめたのに、よく旅行行けるよ。どこ行くの?」

「東京です。」

「東京か〜。いいな〜。夜が楽しみだな〜。」

「何でですか?ホテルに帰ってきたら、すぐに寝ますよ。僕。」

「嘘つけよ。お前。どうせデリヘル呼んでるんだろ?わかってるって。だからいっぱい旅行行くんだろ?」

一つ目がデリヘル。

仕事の件で、女性の先輩と話していた。

「わかったわ。じゃあその件は鈴木くんに任せたわ。」

「田中さん。すみません。その週、僕、有給取ってるんです。」

「あっ。聞いてたわ。ごめんなさいね。そうよね。そうだったわ。さおりとも話していたのよ。鈴木くんがまた旅行に行くって話を。どんな彼女か今度紹介してよね。」

「だから、僕、付き合っている人いないですって。」

二つ目が彼女。

「リョウタさん。東京に行っちゃうんですか。寂しいです。」

おかしいな〜。

東京に行く理由のメインは、おじさんに会うことじゃないんだけどな〜。

僕の大好きな大冒険ってやつがメインで東京に行くんだけど。

まあいいけど。

三つ目はやきもち?

「リョウタさん。東京でぜひ会いましょう。」

「機会が合えば、よろしくお願いたします。」

四つ目は社交辞令。

なんかみんなの反応が違いすぎて、面白いというかなんというか。

ホントの僕の心の声を聞いてほしいって感じ。

だから、ブログで述べる。

ただそれだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました