推しの人。もしかして意識している?僕のこと。まさかね。

僕としたことが。

僕はTwitterで推しの人に「イイね」しないって決めていた。

なのに、つい「イイね」をしてしまったのだ。

もう僕が推しの人に未練があるのがバレまくり。

恥ずかしい。

推しの人に「イイね」しない宣言していたのに。

たぶん今頃、推しの人は僕をあざわらっているだろう。

「リョウタのやつ。俺にイイねしないって言ってたのに、我慢できなかったか。大したことないな。」

推しの人は、おそらく僕で遊んでいる。

僕がこうやって推しの人で悩んでいることを楽しんでいる。

僕が推しの人のTwitterを見ていると、僕を意識している!?

と思うことがたびたびあるのだ。

例えば、推しが仕事で車に乗っている時、Twitterでよく写真をアップする。

その写真が大阪のオフィスビルだったり、とある橋だったりする。

なぜ、オフィスビルで驚いたかというと、少し前の僕のブログで僕が大きなビルで働いていたって言ったから。

実際、推しが上げたビルは違うかったんだけど、ドキッとしてしまった。

また、僕は推しに僕が住んでいる場所を言っていたんだ。

だから、僕の家の近くの橋がアップされた時は、胸が熱くなった。

あん。

推し推し推し。

ひどいよ。

僕をいじめないで。

僕がこんなことをいうと、また推しが喜ぶ。

推しは相当なドSみたい。

悔しい。

仕返しがしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました