やめてください!!僕に思わせぶりなんて!!おかしくなっちゃう!!

またリョウタが暴走している。

そう笑って流してほしい。

あん!!

やめて!!

なんかまた僕の推しの人が、Twitterで僕に「イイね」をしていた。

なんで?

僕は業務的「イイね」は嬉しくないよ。

この「イイね」は99%業務的「イイね」なのに、なぜか1%の希望を見出している僕がいる。

もしかして僕の推しの人、僕のことに気になっている?

僕のブログとかみてるのかな〜?

いやいやないでしょ?

そんなこと。

僕のことなんか興味ないよ。

ただの同情。

かわいそうなやつに俺の神々しい「イイね」を受け取れってやつ。(?)

そんなに優しくしたらダメだよ〜。

推しの人、絶対に僕みたいな変人と関わったらダメだからね〜。

そして、あやつも。

僕はトラックドライバーの山本のストーカー。

山本が走るトラックのルートをだいたい把握している。

だから、一週間に2〜3回は山本のトラックを肉眼で直視している。

凄まじいストーカーぷり。(出勤の時、山本がいそうな交通ルートを選んでいる。)

僕は顔をじっとみている。

山本がこっちを見そうになったら、そっぽ向く。

高等技術的ストーカーだ。

僕だけが一方的に山本をみときたいんだ!!

そう思っていたのに。

最近、てか直近の2回とも。

山本の方から、僕を見ていた。

熱烈に。

じっと。

僕はもちろん顔をそらした。

だけど、何?

この下半身の熱さは?

下半身が膨張しておかしくなっちゃう。

ダメだダメだ。

公共の場だぞ?

静まれ静まれ。

なんで僕を困らせる?

山本。

おい。

ホントに好きだ。

もう。

推しの人も山本も僕を困らせすぎ!!

いい加減に…。

しなくていいよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました