推しの人の話。実は嘘だったんだ。ごめんなさい。

僕は先日から、推しの人がTwitterから消えたと騒いでいた。

たしかに少しの間消えていたのは事実。

だけど、推しがTwitterから消えていたのは一週間くらい。

僕は推しがTwitterに復帰しても、このブログで推しがTwitterに返ってこないと発言していた。

それどころか、僕はストーカー騒ぎをしていた。

推しがストーカーに遭っている!!

なんとかしなきゃって。

僕ってすごい一人芝居。

なんでこんな嘘をついたのか?

僕の目的は一体?

僕も無意識でやっていたようだから、自己分析をしてみた。

そしたら、わかった。

僕のいつものやつが始まったことを。

推しがTwitterに戻ってきていることを知っておきながら、推しが返ってこないという発言。

推しから、

「リョウタくん。俺、Twitter戻ってきてるよ?」

っていうのを待っていたんだろうな。

うわ。

遠回しでめんどくさい性格ー。

相変わらず、僕はー。

結局、推しから反応は一切なし。

今までは、イイねとかしてくれていたんだけど、

「リョウタ。マジめんどくせー。関わるの。やーめた。」

って感じだろうな。

だから、わかるでしょ?

とあるドライバーさんともこういうやりとりばっかりしていたんだから、そりゃイイ関係になるわけねーつーの!!

なぜ、自分からこうも嫌われる方向にいきたがるのか、よくわからない。

僕はMなの?

Sなの?

よーわからん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました