短い間でしたけどありがとうございました。って本当にもうっ。

退職届。

「すみません。ホントに皆さんに良くしてもらったんですけど、ちょっと給料安いですし、もっと時間にゆとりのある仕事をしたいので辞めます。ありがとうございました。って五月末まで働きますよ。鈴木さんもありがとうございました。あっ。今日辞めるみたいですね。ははは。」

「岡林くんが悩んで決めたことだから仕方がない。僕は残念だし、みんなもそう思っているよ。みんな岡林くんのこといいやつって思っているよ。(考え方はまだまだガキだけど)」

「そっすか。ありがとうございます。でも、俺やりたいことあるんで。」

僕はそれ以上何も聞かない。

だって、わかっているから。

僕は可愛がっていた後輩が、いきなり今月中に辞めることになった。

GW明けて早々。

五月病とかではない。

彼のもう一つのビジネスが原因だろう。

以前も岡林くんのことをブログで紹介した。(人脈サイコーってブログ)

岡林くんはネットワークビジネスをやっていると思われる。

聞いたわけではない。

僕が推察しただけ。

だが、90%以上の確率で当たっている。

岡林くんの考え方、言動、行動、服装、全てがネットワークビジネスをやっている人がやることに当てはまる。

以前、岡林くんの私服をみたんだ。

そしたら、全身ブランド物。

アップルウオッチ、コーチのリュック、高級そうな香水のニオイ、レザーのジャケットなどなど。

お金持ちってそんな格好しないと思うんだけど。

そのブランド物の服装をつっこんではいけない。

もし、

「岡林くん。コーチのリュックおしゃれやな〜。」

とでも言ってしまうと、

「鈴木さん。俺みたいになりたいっすか?俺みたいになれる方法、お教えしましょうか?」

って勧誘されるに決まっている。

はあ。

僕からしたら、ネットワークビジネスはネズミこうだから、結果はわかっている。

よほどのカリスマ性がなければ、成功しない。

大半が搾取される側になるからだ。

本当にモヤモヤする。

思い出すんだ。

あのことを。

僕もネットワークビジネスに少し関わった苦い思い出があるんだ。

だから知っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました