僕は中学生に逆戻りだ。

なんか最近の僕は、中学生の時みたいな生活を送っている。

そんなこというと、世の中学生に怒られるかもしれない。

あくまで僕の中学時代の話。

だってそうでしょ?

僕が中学生の時は、欲のままに生きていた。

部活で汗を流して家に帰り、やることは三つ。

食うか。

放出するか。

ゲームするか。

これ以外にやることある?

まず、食べる。

夜ご飯は当たり前。

それプラスお菓子。

夜、勉強すると言って、お母さんから夜食をねだる。

勉強するふりをして漫画を読んでいるだけなのに。

そして、小学生の頃からやっていた放出行為。

ホントは出したくない。

だって、自分の心が汚れていくみたいだから。

でも、気持ち良すぎてやめられない。

毎日、毎日、放出してしまう。

おかずがなくとも、手だけで簡単にイッテしまう。

放出行為。

罪悪感。

快楽感。

一生懸命、放出できる場所を探した。

一人で留守番になれた時は、最高に一人プレイができる。

あと、ゲーム。

お父さんが帰ってきた時にゲームをしていたら怒られるから、ゲームはお父さんが帰ってくるまで。

空いてる時間をみつけ、ゲームゲームゲーム!!!

勉強?

何それ?

今の僕がその生活を送っている。

仕事から帰ってきて、食べる!!

食べてから、やることは二つ。

放出かゲーム。

どっちもやりたくてしょうがない。

ゲームはまだいい。

困っているのは、放出。

僕の右手を誰か止めてほしい。

僕はこんな歳になってまで放出したくないんだ。

小学生からやり続けている放出行為。

20年以上の放出のベテラン。

こんなベテランになりたくない。

でも、きもちぃぃぃ。

誰かお願い!!

僕の放出行為を止めて!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました