現実にありそうでややこしい。

「鈴木。お前宛てにクレームだ。自分で処理しろ。」

マズイな。確認を怠ったからだ。

わかってる。

僕の体調は元気だけど、4月からの仕事のバタつきで脳が追いついていない。

変なミスをしてしまう。

ここで残業をしたくない。

明日のバイトは朝が早い。

こんなこと考えている時点でダブルワーク失格。

どちらの会社にも迷惑かけないよう振る舞うのが、ダブルワークをするプロ(?)なのだ。

「リョウタ。ここが新居よ。」

「わ〜。でっかい家。庭に露天風呂がある。」

新しい家はニオイがいい。

僕の部屋どこにしようかな?

ロフトを僕の部屋にしよう。

以前の屋根裏は掃除をしなくて汚かったけど、今度はしっかりお掃除しよう。

僕もマンション買って、だいぶ一人で掃除ができるようになった。

今度のロフトはキレイにできるはず。

あっ。

固定資産税の請求きてたの忘れてた。

払わなきゃ。

ん?

この新居って誰が買った?

僕?

お父さん?

わけわからん。

もちろん。

目覚めたあとも混乱が続く。

「僕のクレームの件どうなりました?」

「鈴木。何を言っている。」

なんか夢か現実かよくわかんない。

家の話は夢っぽいけど、固定資産税から連想されたのかな?

仕事のクレームの件も、不安からきているんだろうな。

ホント余裕がない。

4月に旅の計画を立てなくて、ホント良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました