僕は相変わらずのストーカーぷりっ。

失恋したらどうやって解決させるか?

人類永遠のテーマだ。(えっ。本当に?)

僕もいつも苦しんでいる。

恋愛なんて、愛なんか人間からなくなればいいのに。

でも、一つ言える。

年月って大事。

時間が経てば、想いは風化する。

これはいいことだ。

とあるドライバーさんのことを考えない日々が続いている。

寝る前に思い出さなくなってきた。

もう、とあるドライバーさんのことは永久に忘れられる。

って思ってるのに。

僕はとあるドライバーさんの取引先をだいたい把握している。

だから、どのルートでトラックを運転しているかわかるのだ。

実は週に2〜3回も、とあるドライバーさんの姿を目視している。

目視するのは、僕が通勤途中。

仕事だったりバイトだったり、出勤時間が変わるたびにいつもと違う道路を自転車で走る。

いつもと違う道路とは、大阪の「◯◯筋」の隣の大通りを通ったりする。

そしたら、ホントに見つかるのだ。

とあるドライバーさんの姿が。

僕のストーカーやばくない?

僕はもちろん挨拶をすることもなく、気づかないふり。

向こうが自転車の僕に気づいているのかわからないけど、二人は半径100m以内にいる。

「あっ。今日は髪の毛が短くなってる。」

「あっ。また髪の毛染めてる。」

「またマスクが黒だ。マスクファッションにこだわってやがる。」

ホント僕って馬鹿みたい。

こんな無駄なこと、別のことに費やしませんか?(自分に)

コメント

タイトルとURLをコピーしました