電話できない人と家に来たがる人は似てる気がする。

僕は気になる人とはすぐに電話したい。

DMのやりとりが面倒だからだ。

それに本当に本人がしているか、疑問に思ってしまう。

どんな育ち方をしたら、僕みたいに疑い深くなるんだろ?

ホント僕はなかなか人を信用しない。

電話したいのに、してくれない理由。

その一。

「既婚者だということを秘密にしている」

既婚者でもゲイやバイのたくさんいるのに、隠している。

理由はわからなくもないけど、恋愛対象としてみている相手が既婚者だったら、関係をストップさせる方も多い。

既婚者はイヤだって言う人も、一定数いるもんね。

そのニ。

「彼と同棲している」

彼氏がいることを黙っている。

家では電話できない。

既婚者と同じような理由。

その三。

「実はゲイのふりをしていた」

ゲイのなりすまし。

ゲイじゃないストレートの男性。

もしくはゲイをみているのが好きな女性。

女性だったら、どう頑張っても電話できるはずがない。

僕は電話できない人と家に来たがる人は、通ずるところがあるとにらんでいる。

年下と年上のお付き合いの場合、年上の家に遊びに行く傾向が多い。

理由はわからないけど、「俺んち来い」ってこと?

僕も年上の方の家には何度かお邪魔している。

年上の方の家に行ってもないのに、来たがる人は何かある。

おそらくこれだ。

既婚者or彼氏持ち。

これが普通の理由かな?

まあ納得。

こわいのはこれ以外の理由。

住所や本名、個人情報が暴かれる。

金品が盗まれるかもしれない。

Twitter上で金持ちアピールしてても、実際はわからない。

ロマンス詐欺の人たちも、金持ちアピールしてること多いって聞くし。

知らない人、Twitter、ナイモン、本当に信用できるひとじゃないと家にいれるべきじゃないな〜。


コメント

タイトルとURLをコピーしました