僕が二度と体を許さないと決めているおじさん。

僕はこのTwitterを始めた頃、DMで頻繁にやりとりしていたおじさんがいた。

LINE交換もし、起きたら「おはようございます」。

寝るときは「おやすみなさい」。

恋愛経験が少ない僕は、僕とおじさんは付き合っているんじゃないかと錯覚した。

実際に会うことになった。

僕はそのおじさんに熱が入りまくっていたので、自分の部屋に招待した。

そのおじさんの実物は…。

かっこよかった。

男らしかった。

僕のことも「かわいいかわいい」と褒めてくれたので、すぐに抱きしめてもらいたくなった。

僕は甘えた。

おじさんの膝の上に座った。

そうなると、展開は早くなる。

お互いに興奮が高まり、行為に至った。

僕の大事なところが、おじさんの口の中で気持ちよくなっていた。

快楽に溺れている僕に、おじさんは言った。

「自分ばっかり気持ちよくなってないで、俺も気持ちよくさせろ!!」

「…。」

快楽に溺れていたはずの僕は一気にさめた。

一刻も早く、このオヤジを家から追い出したくなった。

「すみません。仕事があるので、もうすぐ家を出なければなりません。(ウソ。さっさと帰れ。)」

「わかった。リョウタくん。また大阪に来たときは連絡するね。」

さようなら。

僕の恋愛。

僕はこのおじさんと二度と会うことはない。

って僕は思っているのに。

「リョウタくん。今週の金曜日、大阪に行きます。会えますか?」

「お久しぶりです。元気でしたか?大阪でホテルを取りました。来ていただけませんか?」

「大変な時代になりました。私もストレスなたまっています。一緒にストレス発散しませんか?」

「ご無沙汰しています。週末、東京に行きます。会えませんか?」

っておい!!

誰と間違えてるの?

も~困ったおじさん。

Twitterで繋がってるけど、僕のブログも読んだことないはず。

見た目はいいのに、行為中の俺様的態度。

ドMの子は喜ぶのかな~?

僕はムリ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました