ん〜。心が乱されているな〜。僕の愛は闇みたい。

僕っておかしい。

普通は好きな人には幸せになって欲しい。

って思いそうなのに。

僕はその逆を望む。

例えば、高校の時に付き合うことができた同級生「佐藤」。

佐藤は高校一年生の時は、別のクラスで体育の時間だけ一緒になっていた。

一年生の時から、僕を推していた。

「すーちゃん。かわいいな〜。女やったら絶対に付き合っていたわ〜。」

佐藤は僕を褒めてくれた。

僕は嬉しかった。

だけど、冗談か本気かがわからない。

佐藤に可愛がられるたびに、僕は佐藤を好きになっていた。

メールのやり取りも多かった。

僕は佐藤に対して、すぐに拗ねたり、冷たい態度ばかりとるので、

「今日、学校で冷たかったな。俺、傷ついたわ。」

こんなメールもよくあった。

佐藤とテスト勉強をすることになって、佐藤の家に行くことになった。

そこで僕と佐藤は一線を超えてしまった。

体の関係を結んだことにより、僕は佐藤に好きだと伝えた。

俺も。

と返事が返ってきた。

それから非公開で付き合うことになった。

周りの人から言われた。

「佐藤と鈴木、よく一緒にいるよな。おかしな二人だな。」

僕は中性的な顔立ち。

佐藤はゴリゴリの男らしい顔。

ある意味凸凹コンビ。

周りにおかしいと思われた理由は他にあった。

「鈴木っていつも佐藤の悪口ばっかり言っているのに、なんで一緒に帰ったりしてるんだろ?なあ鈴木なんで佐藤と一緒に帰ってるの?嫌いなんだろう?」

「僕は佐藤なんか嫌いやで。でも佐藤から無理やり誘ってくるから。ホント気持ち悪い。」

この悪口が佐藤にバレた。

佐藤は怒った。

僕と口をきいてくれなくなった。

嫌われるのわかっているのに、なんでこんなに好きな人を攻撃したくなるのか。

その傾向は今も変わっていない。

井戸沢。

とあるドライバーさん。

好きだけど、幸せになってくれとは到底思えない。

僕の心の闇は深すぎるようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました