奴隷とご主人様。どっちに僕は興奮しているのかわからない。

最近、少し時間がある日があった。

僕は部屋の模様替えがしたかったので、リビングと仕事部屋を行ったり来たりしていた。

計画以上に事が進んで、思ったよりも早く机やソファーを移動する事ができた。

空いた時間にTwitterをみた。

推しの人のツイートをみようと思ってTwitterをみた。

「ご主人様。僕はフリーターなので、手取り13万円しかありません。どうか許してください。」

えっ。

どういうこと?

その人はいわゆる奴隷だった。

ご主人様と奴隷の関係だ。

僕は性的趣向としてそういうプレイは面白いと思っている。

だけど、お金の問題ってなに?

僕は奴隷とご主人様の過去のツイートを読み返し、分析することにした。

ご主人様は何人かの奴隷を飼っているようだ。

奴隷ってそういうものなんだね。

僕だったらご主人様に恋愛感情持っていたら、嫉妬でおかしくなっちゃいそうだけど。

給料は全てご主人様に管理されている。

個人情報、運転免許証の写メも撮られていて、Twitter上で晒したりしている。

それも奴隷としてのプレイの一環?

赤の他人にそこまでできる?

僕はできない。

自分で稼いだお金を他人に管理されるとかよくわからないし。

管理されている人も、本当に自分の人生それでいいのって思ってしまう。

ここまでの関係になると、性的趣向の奴隷とご主人様とちょっと違ってくるんじゃないかなって思ってしまう。

僕には犯罪のにおいにしか感じないからだ。

頭の良いご主人様だったら養子縁組とか組ませたりするんじゃないか?

そしたら、警察とかが調査しにくくなるかもしれないし。

奴隷が働けなくなったら、犯罪させるかもしれない。

殺人だってやらせるかも。

そう。

この話。

僕は、北九州監禁事件と尼崎の鬼女の記事をよく読んでいたんだ。

この二つの事件もまさに奴隷。

養子縁組とかさせていたし。

裸で軟禁させて、拷問で電気ショックを性器に当てていたし。

気になる方は、北九州監禁事件を検索にかけるとすぐに出てくるよ。

生活費をご主人様に渡すとか、北九州監禁事件よりなんだ。

僕はTwitterを読んでいて、やるせない気持ちになった。

でも、残念なことに僕はひどく興奮してしまっていたんだ。

性的に。

人間の尊厳を奪いまくる関係。

僕は奴隷とご主人様のTwitterから、たくさんの奴隷たちを見ることができた。

射精管理。

射精管理も僕は性的にすごく感じるものがある。

射精はしなくても生きることに支障はない。

そんな射精をご主人様の管理される。

年に数回の射精。

考えただけでもゾクゾクする。

僕には絶対にできないんだけど。

弱みを握られる。

ご主人様に個人情報を全て捧げる。

運転免許証を写メで撮られる。

逃げられないうようにする。

中にはびっくりするような職業の方がいて、職場にバレたら大変。

そんな人が奴隷だと想像するだけで僕の心拍数は上がる。

いけないいけない。

僕はその奴隷の動画で、抜いてしまった。

まだ20歳になっていないような若い子だったのに、あまりにも凄惨な奴隷をおくっていて。

中国人みたいだったけど、学校にも行っていなさそう。

本当に奴隷として飼われているようだった。

時に陰茎を弄び、お尻を激しく叩く。

そして逆さに吊るす。

漫画やゲイのDVDで見たことはあったけど、なんかリアルっぽい。

怖さと興奮が入り混じった結果、僕は絶頂に達していた。

僕の性癖も危ない。

奴隷とご主人様。

どっちに性的興奮しているのかわからない。

心ではダメだって抑制しようとしている。

こんなの犯罪だって。

でも惹かれているのも事実だ。

僕は困っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました